体毛のムダ毛ってなんで存在するんだろうか…

ちょっとそれについて気になることってありませんか?

私は毛が嫌いなので、そうゆうあんまり知ってもとくしない事が気になる性質です。

 

 

でもこうゆう女性は比較的”隠れ女子”として幾人からはいらっしゃるのではないかと思い書いてみました。

基本的には体毛と言うのは、「身体を守るためにある」これが通説ですね。

 

 

わたしもこれはなんとなく知っていました。

鼻毛、まつげ、髪の毛、手の毛などは紫外線やホコリ、異物に対してのガードをするような役目を担っていて実はあんまり、除去しないほうが身体のためには良いとの話しです。

 

 

 

難しいことはよくわからない私ですが、これらはなんとなく納得できます。

ですので、デリケートゾーンの毛などもこういった意味合いで生理的に毛が生えてしまうという理屈になります。

 

 

 

なので、こうゆうことを知ってしまうと、ちょっと脱毛や除毛をする際にそれを行うと気が引けてしまう自分がいます。でも、私の場合は毛を処理する箇所もワキや裾、足のかかと回りとかなので、関係ないっちゃ関係ないなと割り切って処理をおこなってしまっています

 

 

 

ですので、毛を処理するときの躊躇いになりそうなので、こういった情報はあまり気にしないようにしています。そうしないと「じゃあ、そのままでいっか!」なんてことにして、毛の処理をやらなければ、周りの人からどんな目で見られるかわかりません。

 

 

 

 

そっちのうほうが精神衛生上、わたしにとっては悪いことなのでこの辺のことは気にせずに私の場合は知識として留めているだけにしています。

 

 

 

なので、皆さんも毛の処理をするときはそんなに気になさらなくても良いですが、全身の毛を全部あくまでキッチリ処理はしないほうがよいですよ。

 

 

 

あくまで自分がきになる部分で処理するほうが良いです。